•  

     

     

    アイデアソン事業

    NEWRON㈱が提案するアイデアソン思考と

    そのサービス内容のご紹介

  • アイデアソン思考とは

    複数人でアイデアを出し合う過程を通して、課題を解決するための思考法です。

    NEWRONではアイデアソン思考を取り入れたイベント「アイデアソン」をマーケティングやサービス開発、チームビルディングなどに応用し、企業や行政向けにサービスを提供しております。

    課題ごとにお題を設定し、そのお題に対するアイデアをチームで考案し、発表します。

  • 活用方法

    アイデアソン思考の用途のご紹介

    マーケティング

    #定性調査 #グループインタビュー #販促施策

    ターゲットとする消費者を集め、売り出したい商品やサービスに対する販促施策を考案してもらう過程を通して、消費者インサイトを調査し、販促方法や商品改善に繋げます。提案した販促施策を消費者自身が実行するプランもございます。
    アイデアを考える行為自体が、その商品に対する愛着を生み、ファンコミュニティの形成が可能となります。

    商品orサービス開発

    #商品開発 #新規事業 #産学連携 #啓発コンテンツ開発

    若者の斬新なアイデアを新商品アイデアやサービス開発に繋げます。大学と連携しているため、若者向けの商品開発と相性が良く、産学連携としてもPRすることが可能です。

    アイデアを考え、具現化し、発信する過程を通して、参加者たちに自発的な行動を促すことができるので、啓発コンテンツ開発などにも効果的です。

    チームビルディング

    #社内研修 #採用活動 #企業ブランディング

    チームでアイデアを出す過程を通して、チームの仲を深めることが可能となるので、職場のコミュニケーション向上に役立ちます。新人研修や、採用イベントとしてご活用頂けます。また、議論を通して風通しのよいコミュニティの醸成ができるので、企業ブランディングにも繋がります。社内コミュニケーションを活性化するアイデアソンの事例はこちらから

  • アイデアソン事例

    今までに開催したアイデアソンを一部抜粋

    #商品開発 #産学連携

    マツモトキヨシPB商品の共同開発プロジェクト。近畿大学薬学部の研究シーズを活用した新商品のアイデアを、学生と共に考案しました。商品開発、流通、パッケージデザイン等、マーケティングのすべてを産学連携で行います。

    #マーケティング #アンバサダー結成

    東急百貨店のバレンタインイベントに「どのように若者を集客するか?」というマーケティング施策について、現役大学生と共に議論。「マーケティングを学んでいる」「ショッピングが好き」「SNSのフォロワーが500人以上」のすべてを満たしている学生を対象に公募し、エントリー数総勢50名もの中から選抜された28人が4~5人で1チームとなり施策を提案し、優秀アイデアが実行に至りました。

    #採用活動 #企業ブランディング

    マイナンバーカードのシステムを発行しているNTTデータのインターンイベントの一環として実施。普及率がまだ1割程度のマイナンバーカード。もっといろんな人に使ってもらうためにはどうすれば良いかを、現役大学生と共に議論されました。

     

    #定性調査 #販促施策

    近大の”プリペイド機能付き学生証”の使用率が向上するアイデアを考案し、三井住友カードに提案するアイデアソンイベント。実際のユーザーからのヒアリングとキャッシュレス体験を経て、アイデアを考案。参加者からアンバサダーチーム「キャッシュレスラボ」が発足し、そこから定期的な認知活動を継続的に実施。

    #地方活性 #観光客増加施策

    島根に若者がもっと行きたくなるような観光コンテンツを考案する合宿型イベント。観光をプロデュースするための視点を養う研修を受けた後、実際に島根県に赴いて現地をフィールドワークし、学生自らがその地で体験したコンテンツをプロデュース。観光商機となりうるアイディアを現地の自治体や木綿街道振興会へ提案しました。優秀なアイディアは、実際に学生企画のパッケージツアーとして販売される予定。

    #来客数増加施策

    大阪府堺市にあるテーマパーク「ハーベストの丘」の来客数増加施策を高校生と大学生が考案し提案するアイデアソンを実施。実際に現地をフィールドワークしアイデアを提案させることで、消費者視点から観光コンテンツ開発をすることが可能に。

    #啓発コンテンツ開発 #SNS拡散

    LGBTなどの"性的マイノリティ"に関して、若者に広く響く人権啓発コンテンツを考案し制作するアイデアソン。イベントは「アイデアソン→ブラッシュアップ→審査会→実行」の4ステップで行われ、関西の大学10大学学生約30名が集結し、チームごとにアイデアが練られました。

    成果物はこちらから。

    #定性調査 #販促施策

    新聞の中に挟まれている”折込広告”があまり見られていないという課題から、手に取られてかつ広告効果のある折込広告の新しい形をチームで考案し、広告代理店に提案するアイデアソン。現在、優秀案の実現に向けて検討中。

    大学案内冊子

    アイデアソン

    #大学受験者数増加施策

    高校生と共に「理想の大学案内冊子企画」を考えるアイデアソンを実施。高校生に冊子企画内容までを考案させることで、高校生が大学を選ぶうえで重要視しているインサイトを発掘。参加者に対して、その大学の魅力を知ってもらう機会にも。

    #定性調査 #販促施策実行

    ドコモが運営するdポイントとd払いを体験し、普及施策をアイデアソンし、そこで考案された施策を実際に学生達が実行して効果検証するイベント。アイデア発想から実行までを参加者たちに取り組んでもらうことで、サービスへの愛着形成と口コミ効果が期待できます。

    #商品新機能開発

    コンビニにあるコピー機を使った新しいビジネスを考えるアイデアソン。現在、具現化を検討中の優秀賞アイデアはこちら

  • ご利用方法

    アイデアソンのご依頼から実施までの流れ

    1

    ご相談

    解決したい課題を、

    問い合わせフォームからご相談ください。

    2

    アイデアソン設計

    頂いた課題を解決する

    アイデアソンを設計し、

    ご提案致します。

    3

    告知

    アイデアソンの参加者

    を募ります。

    4

    実施

    アイデアソンを運営。

    イベント自体をプレスリリースとしてご利用頂けます。

  • TEAM

    アイデアソンの設計&運営を行うメンバー紹介

     Photo credit: Leonardo Flaiban via Visual hunt / CC BY-ND

    最適な議論手法の研究と

    ファシリテーターの育成を行う

     Photo credit: Leonardo Flaiban via Visual hunt / CC BY-ND

    どんな内容でもアイデアソン

    にすることが趣味

     Photo credit: Leonardo Flaiban via Visual hunt / CC BY-ND

    ファシリテーターとしてアイデアソンの設計を行う

  • NEWS

    アイデアソン実施情報を随時配信中!

    Facebookページ

    PRtimes

  • SNS

    良いアイデアは良いインプットから。
    アイデア発想に役立つ情報を引用配信中!

  • CONTACT

    アイデアソンの設計についてのご相談はこちらから